クロムハーツ プラス CHチャーム ミディアム 高価買取 大阪 京橋買取kc

              

     ありがちで、がっかりさせるような
       査定金額は絶対出しません。

本当のクロムハーツ高価買取は、3万点の実績のシルバー全てのアクセサリー・クロムハーツ買取専門店、買取KCにお任せ下さい。多くは語りません、本当にどんなシルバーアクセサリ-どんなクロムハーツでも、超・高価買取させていただきます。柔軟な対応重視です。
                   http://www.kuromuha-tukaitori.com

買取kc最寄り駅です。男のブランド HEROES ヒーローズ クロムハーツ 買取KC 大阪 シルバーアクセ 京橋kc_flowクロムハーツ買取 大阪

        〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-3-27 富士ビル3F 0120-468-925 12時~20時
                    月曜定休 京橋駅前1分 駐車場あり
                    http://www.kuromuha-tukaitori.com

1960年5月19日、ニューヨーク州ユーティカで生まれたリチャード・スタークは、
大工の見習いとして、建築会社・皮革製品輸入業も行う会社にいた。
だが、リチャード・スタークは、大工をあきらめ、革製品のセールスになった。
元々、バイクが趣味であった事もあり、愛車のハーレーダビッドソンで全米をセールスでまわる間に、
同じ皮革製品のセールスをしていたジョン・バウマンと知り合い、バイク用皮革ファッションの共同ビジネスが始まった。
2人はビジネスの傍ら、既存のバイク用ファッションにあきたらず、自分で身に付けたいファッションを求める様になり、
彫金職人であったレナード・カムホート・スタンリーゲスをさそい、バイク用皮革ファッションの仕事をスタート。
最近のクロムハーツの主力であるシルバーアクセサリー・22k・イエローゴールドモデルは、
元々単車用皮革製品のクロスボタンやダガージッパー等であったが、デザインの斬新さが、口コミで全米で評判になり、
アクセサリーとして販売される様になった。現在はCH・クロス・ペンダントや指輪・CHクロス・ブレスレット・
ネックレス・ペーパーチェーン・ロールチェーンなど、ラインナップされ、手作り加工で商品数が少ない上に市場人気が高い事もあり、
入手しにくいファッションブランドの一つとして上げられる様になった。
発祥の地であるアメリカでは、ハリウッドの映画スターやミュージシャンなどの世界の
トップセレブリティが愛用している事から人気になり、日本でも芸能人・タレントが愛用していている。人気ブランドです。、
青山のコム・デ・ギャルソンで、ライダースジャケットが販売される。
日本国内の正規専門店は、東京・大阪・名古屋・福岡・神戸の各クロムハーツ直営店舗、全国ユナイテッドアローズ系列各店、
アメリカ・ロサンゼルス・マックスフィールドが始まりです。